内藤証券

エントリー

会社を知る

まずは自分自身を知ること
それこそが社会に飛び出す皆さんの飛躍に繋がる第一歩

制度を知る

新入社員は入社時にまず『社会人としての基礎』と『金融に関する知識や営業の基礎』を学びます。

仕事を知る

内藤証券には、大きく分けて5つの部門があり、様々な部署で様々なプロフェッショナルが活躍しています。
ここでは各部門における業務内容について、ご紹介致します。

FAQ

様々な疑問について、よくある質問を掲載しています。

社長メッセージ

まずは自分自身を知ること
それこそが社会に飛び出す皆さんの飛躍に繋がる第一歩

 学生の皆様、自分が未熟であることを自覚することから就職活動をスタートさせてください。まだまだ知らないこと、身につけなければならないことが山ほどあることを自覚してこそ、社会人になって吸収することができると考えます。そういう意味では、新入社員が一番伸びしろがあると言えますので、是非、それを強みとしていただければと思います。

 社会人になれば、自分でコントロールできることのみに集中し、たゆまぬ努力を続けてください。努力しても直ぐに報われないかもしれませんが、今後のキャリアのなかで間違いなく皆様の財産に繋がるものです。したがって、努力しないと決して報われる機会が得られないと考えていただきたいと思います。言い換えれば、自分でコントロールできないことに対して不平・不満を持つのは精神衛生上悪いですし、くよくよ考えるのは時間の無駄です。

自分の意見を持ちながら 常にコミュニケーションを意識する
それがポジティブな行動を生み 人の意見を受け入れる度量を培う

 論語に「和して同ぜず」という言葉があります。和やかに協調したり共感したりすることは大事だが、むやみやたらと同調すること、現代風に言えば空気を読みすぎる、あるいは忖度しすぎることへの戒めです。コミュニケーションを通し、自分の意見をもち主体的な行動がとれることこそが職場の風通しの良さだと考えます。そのような職場環境を目指していますので、当社では社員の柔軟な発想と意見を吸収する制度を敷いています。
 具体例として、「自己申告書制度」では、配属部署の上司の評価、転勤の希望の有無、会社に対する要望事項等を経営陣に申告でき、「ボトムアップ提案制度」では、社員から経営陣に対し、業務改善・CS(顧客満足)・CSR(社会貢献)等に関する事項について随時提案できる機会を提供しています。

 採用に関し、当社では「国籍」「性別」「年齢」「学歴」の四問わずを標榜しています。採用する側の会社と応募する側の学生の皆様とは、フィフティ・フィフティの関係であるとともに、ある意味恋愛と同じで相思相愛によって結びつきが生じます。結びつきができましたら、是非、そのご縁を信じてご入社いただければと思います。
 皆様の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

内藤証券で働くということ

WORKING AT NAITO SECURITIES

内藤証券は、2014年3月に東日本に多くの店舗を持つかざか証券と合併し、首都圏への事業展開も着実に進んできました。
また、2018年以降には日の出証券との合併も決定し、社員数や事業規模を伸ばしております。

私たちが目指しているのは、創業当初から真摯に貫いてきた地域密着型営業に力を入れながらも、
更なる質的向上を実現する証券会社です。金融商品の売買だけが証券会社の仕事ではなく、
お客様の生活設計やライフスタイルに合わせた提案とサポートとして、必要な情報や戦略をお伝えすることです。

当社は実力主義であるとともに、自ら考えて行動する社員であることを奨励しています。
新卒採用であれば若者らしく大いなる“夢・希望”を持った“人財”を、キャリア採用であれば、
チャレンジ精神を持って自己改革できる“人財”を求めています。
厳しさの中で向上心を養い、成長していける職場環境の中で、
お客様の大切な資産をお客様と一緒に育てていける内藤証券の一員になりませんか?