内藤証券

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

国内株レポート

2019/07/16 モーニングアイ(7/16)今週の日本株は21600~21800円の推移を予想する
2019/07/12 モーニングアイ(7/12)外需株は安川電決算発表を受け様子見姿勢強まりそう。
2019/07/11 モーニングアイ(7/11)米利下げ観測が再び高まる中、東京市場で注目されやすいセクターは?
2019/07/10 モーニングアイ(7/10)米国の利下げ期待の後退を織り込みつつ、本格化する米企業決算関連の銘柄に注目
2019/07/09 モーニングアイ(7/9)7月以降、小売業の反発が目立つ
2019/07/08 モーニングアイ(7/8)売り圧力は比較的小さいとみられ、戻りを試す動きに
2019/07/05 モーニングアイ(7/5)今後のイベントを踏まえると、7月は業績に安定感のある内需株が優位
2019/07/04 モーニングアイ(7/4)金融緩和期待から、市場の注目は企業業績へ
2019/07/03 モーニングアイ(7/3)日経平均2日続伸に対しJQとマザーズ指数は4日続伸。指数寄与度の大きかった銘柄。
2019/07/02 モーニングアイ(7/2)経産省が発表した半導体材料の対韓輸出の動向に注目
2019/07/01 モーニングアイ(7/1)ひとまず外需株中心に戻りを試す展開に
2019/06/28 モーニングアイ(6/28)模様眺めのなか、半導体関連株が底堅く推移
2019/06/27 モーニングアイ(6/27)裁定取引に係る現物買い残高は大幅減少、現物市場の売り圧力は実需ともにかなり小さく
2019/06/26 モーニングアイ(6/26)外部環境が不透明な中での銘柄選択の視点
2019/06/25 モーニングアイ(6/25)対中関税引上げの場合、円高メリットのある小売好決算企業が注目されるだろう
2019/06/24 モーニングアイ(6/24)週末にG20会議を控え、上下ともに動きづらい
2019/06/21 モーニングアイ(6/21)日経平均株価は21500円を超えた値動きで、情報通信やサービス、不動産などが堅調に。
2019/06/20 モーニングアイ(6/20)市場参加者の利下げ期待が当面の相場を下支えよう
2019/06/19 モーニングアイ(6/19)昨日の欧米株高を受けて日経平均株価は反発か。価格帯別出来高からみる上値メドは?
2019/06/18 モーニングアイ(6/18)本日もFOMCの結果待ちで様子見が続くだろう

マーケットレポートへ戻る

国内株式・国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係るリスク
株式等は株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等、ライツは転換後の価格や評価額の変動等により、損失が生じるおそれがあります。※ライツは上場および行使期間に定めがあり、当該期間内に行使しない場合には、投資金額を全額失うことがあります。
国内株式・国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)の手数料について
国内株式 国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係る手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
国内株式 国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係る取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
信用取引のリスク
信用取引は取引の対象となっている株式等の株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引は差し入れた委託保証金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。その損失額は差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。
信用取引の手数料について
信用取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
信用取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。