新着情報

信用取引の手数料や取引ルールが変わります

平成29年12月4日(月)に、信用取引の手数料の引き下げや取引ルールの変更、口座開設基準の変更を実施します。

手数料は「約定ごとプラン」の場合、約定代金3,000万円超で0円になります。また、最低保証金は30万円に引き下げ、取引限度額は拡大します。
さらに、口座開設時のお預かり資産基準を「十分な年収または金融資産」に変更します。

より始めやすく、より快適に、内藤証券ネットトレードの信用取引が変わります。
信用取引口座をお持ちでないお客様は、ぜひこの機会に口座開設をお申し込みください。

手数料の引き下げ

「約定ごとプラン」の1約定あたりの手数料(税抜)
約定代金 変更前
(~平成29年12月1日)
変更後
(平成29年12月4日~)
30万円以下 248円 248円
3,000万円以下 448円 448円
3,000万円超 0円

日程は約定日ベースです。1日定額プランの変更はありません。

最低保証金・取引限度額の変更

  変更前 変更後
最低保証金 50万円 30万円
建玉限度額 10億円 15億円
1銘柄あたり
限度額
東証
1部・2部
1億円 3億円
ジャスダック
マザーズ
3,000万円 5,000万円

口座開設基準の変更

変更前 変更後
ネットトレードで信用取引保証金に充当可能な
預かり資産が時価70万円以上あること
十分な年収または金融資産があること

その他の口座開設基準については、以下をご参照ください。

口座開設の基準

書面確認のお願い
信用取引ルールの変更に伴い、契約締結前交付書面を改定いたします。信用取引をご利用のお客様は、改定後の契約締結前交付書面をご確認くださいますようお願いします。
改定後の契約締結前交付書面は、11月17日(金)17:00頃より、パソコンまたはスマートフォン版取引画面(Succe-s trade)でご確認いただけます。
契約締結前交付書面ご確認のお願い

インターネット信用取引規定の変更のお知らせ