新着情報

「マイナンバー」の対応について

内藤証券では、以下の手続に個人番号(マイナンバー)が必要です。

マイナンバーが必要な手続

  1. 2016年1月以降の証券総合口座の開設申込み
  2. お名前、ご住所の変更
  3. NISA、ジュニアNISA口座の開設申込み
  4. 特定口座の開設申込み

3.4につきましては、マイナンバーをご登録済みの場合は不要です。

2015年12月までに口座開設されたお客様は、2018年末までにご登録いただく必要があります。

ご登録の方法

ネットトレードのお客様

パソコンまたはスマートフォンからマイナンバーをご登録いただけます。
お取引画面からお手続きをお願いします。

営業店、コールセンターのお客様

未登録のお客様に2016年10~11月頃、マイナンバー登録のための手続書類をお送りしております。

手続書類がお手元にない場合は、営業店またはコールセンターまでお問い合わせください。


マイナンバーについてよくあるご質問

マイナンバーをどのように利用するのですか。

以下の場合に利用いたします。

  1. 金融商品取引に関する口座開設の申請・届出事務
  2. 金融商品取引に関する法定書類の作成・届出事務

具体的には、①税務署へ提出する支払調書や年間取引報告書 ②税務署に対するNISA口座開設申請 などに利用いたします。

マイナンバーを2018年までに提出しなかったらどうなるのか。

マイナンバーを提出しないことによる罰則等は定められておりませんが、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」等の法令により、お客様から証券会社への提出義務が定められております。

マイナンバーはどのように管理されていますか。

厳重な管理体制となっています。

一部の限定した社員のみがアクセスできる特別な環境で保管されています。 また、入退室時に静脈認証を行う等の厳重なセキュリティが施された環境で、登録事務を行っています。

マイナンバーを登録すると、これまでと納税方法は変更になりますか。

確定申告等の手続に変更はございません。

返信用封筒を普通郵便で送る手続きで大丈夫なのですか。

八王子南郵便局内に私書箱を設置し、同局より事務センター担当者が直接受け取ることで配達に伴う誤配を防ぐようにしております。