内藤証券

文字サイズ

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

香港株市況

【4月24日の香港市場】

 主要指数は続落。ハンセン指数は前日比0.52%安の2万9805.83ポイントと4日連続、中国企業指数(旧H株指数)は0.57%安の1万1663.78ポイントと3日連続で下落した。メインボードの売買代金は前日比で8%減少し、概算で985億1700万HKドル。「港股通」(本土からの香港株投資)は、上海経由が4億2000万元の買い越し。深セン経由は2億3000万元の買い越しに転じた(注文ベース:買注文と売約定の差)。

 複数の企業決算を好材料に前日の米国株市場はダウ平均が反発。また、ニューヨークWTI原油先物の上昇も続いた。外部環境の改善を支えに、本日の香港株市場はハンセン、中国企業の両指数が小幅に反発してスタート。ハンセン指数は3万ポイントの大台を回復した。だが、いずれも朝方で下げに転じると、その後はマイナス圏でのもみ合いに終始。ハンセン指数は大台を大きく下回って取引を終えた。

 民営自動車大手の吉利汽車(00175)がハンセン指数構成銘柄の下落率1位となる5.38%安に沈んだ。複数の経営幹部による持ち株売却が嫌気された。セクター全体も引き続き振るわず、長城汽車(02333)が2.87%安、北京汽車(01958)が2.29%安、BYD(01211)が1.78%安。大型石油株は利益確定売りに押され、中国海洋石油(00883)が1.60%安、中国石油化工(00386)が1.31%安、中国石油天然気(00857)が0.39%安。通信最大手の中国移動(00941)は減益の1-3月期決算を発表して1.06%安。ライバルの中国聯通香港(00762)も1-3月期は小幅減収にとどまり、0.83%安とさえない。中国人民銀行(中央銀行)による預金準備率引き下げ観測の否定が嫌気され、中国郵政儲蓄銀行(01658)が1.27%安、中国工商銀行(01398)が0.84%安、中国銀行(03988)が0.79%安など、大型銀行株が指数の足を引っ張った。

 一方でアナリストによるポジティブレポートを受け、本土系不動産株が上昇。中国海外発展(00688)が2.65%高、華潤置地(01109)が2.38%高で、ハンセン指数構成銘柄の上昇率1~2位に入った。セメント価格上昇による好業績を織り込み、セメント大手の中国建材(03323)が2.94%高。発電大手の華電国際電力(01071)は1-3月期の発電量増加が好感され、2.01%高だった。テレビの部品・完成品メーカーが物色され、TCL電子(01070)が4.81%高、京東方精電(00710)が4.16%高、冠捷科技(00903)が3.88%高だった。(投資調査部・畦田)

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。