重要事項確認画面の使い方

 

重要事項確認画面は、交付書面の更新などにより、内容の確認をお願いするものです。


photo

・「すぐに確認が必要な書面」は書面を確認するまでは、取引画面に進むことができません。必ずご確認をお願いいたします。

photo

・「事前確認ができる書面」は事前閲覧期間中であれば、後で確認できる書面です。「後で確認する」ボタンをタッチすると、取引画面に進むことができます。

事前閲覧期間終了後は「すぐに確認が必要な書面」となります。

以下はiPhoneでの説明画面です。Androidでは画面が異なります。




書面の確認方法


1.以下の手順にしたがって書面をご確認ください。
すぐに確認が必要な書面」の確認方法を記載しておりますが、「事前確認ができる書面」の場合も同じ手順で確認できます。



photo

2.新しい画面が開きます。
表示された画面中央のリンクをタッチしてください。

photo

3.さらに新しい画面が開き、ご確認いただく書面が表示されます。

photo

4.複数開いた画面を閉じて、重要事項確認画面へ戻ります。

下のバーの「四角が重なったアイコン」をタッチすると一覧が表示されます。

photo

5.一覧画面から、重要事項確認画面のみ表示するようにします。

一覧画面の左上の「×」ボタンで画面を閉じることができ、開きたい画面の中央をタッチすることで通常通り表示されます。

重要事項確認画面を開き直します。

photo

6.通常の取引画面が表示されました。

次回からは、重要事項確認画面の表示はありません。もう一度閲覧する場合は、PC版Succe-s tradeの口座情報→電子報告書からご覧いただけます。(スマートフォン画面ではご覧いただけません。)

photo

後で確認する場合の操作方法


事前閲覧期間中であれば、「後で確認する」ボタンをタッチすると取引画面に進むことができます。

事前閲覧期間終了後は「すぐに確認が必要な書面」となり、上記の方法でご確認いただきます。


photo
<ご注意事項>
  • 携帯電話からは、書面をご確認いただくことができません。パソコンまたはスマートフォン版取引画面(Succe-s trade)よりご確認ください。