マーケットレポート

マーケットの視点

  ◆好決算期待や、好需給を背景に底堅い展開が続きそう

今週の株式相場は上昇ペースの速さからスピード調整場面もありそうだが、来週から本格化する18.3期2Q決算への期待や、好需給を背景に底堅い展開が続きそうだ。弱気もしくは膠着相場を予測して行動した先物・オプションを含めた投資家は損失拡大から軒並みポジション変更(買戻しなど)を迫られている。主要指数の15年高値を一気にクリアし一段高となりやすい需給状況。一方、16~18日に米韓合同軍事演習、18日から1週間程度の予定で中国共産党大会が開催され、北朝鮮の動きも気になるところ。22日投開票の衆議院議員選挙は与党優勢の見通しが伝えられ、好決算を先取りする動きが続きそうだ。インデックス買い期待もあり、出直り初期段階の大型株に注目する。(浅井)

今週の主要スケジュール

週間スケジュール
クリックして拡大


国内株取引のリスク
株価の変動、および為替の変動等(外国株式の場合)により損失が生じるおそれがあります。
国内株取引の手数料について
国内株の手数料は多岐に渡っているため、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は国内株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
株式は、クーリング・オフの対象にはなりません
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。