中国株市況の中長期的見通し

2017年7月6日

個別銘柄レポート

海康威視(カイコウイシA)

市場コード:002415.SZ、業種:ITハードウエア

中国を代表する防犯設備・サービス業者、高い技術・サービス力が強み

企業概要

防犯カメラ・レコーダーの生産・販売で世界首位の新興メーカー。国務院系の企業であり、「HIKVISION」(ハイクビジョン)ブランドの防犯関連設備・システムをワンストップで供給するほか、運用・コンサルなどのサービスも提供。世界各地で事業展開している。

直近の主な好悪材料
  • 好材料:
    1. 主力事業が軒並み好調で16.12期、17.1-3期も好業績を継続、新規参入したロボット・IOV(自動車のネット化)関連の事業も業績を拡大
    2. 製品の高付加価値化と価格競争力を両立し、海外市場で競合他社のシェアを侵食
  • 悪材料:
    1. 株価上昇による利益確定の圧力
    2. 金融引き締めによるA株市場全体の調整リスク
足元の状況と今後の見通し

株価は順調に上昇トレンドを描いてきただけに、35元が視野に入った最近は利益確定の圧力も強い。もっとも、同社製品の競争力は引き続き強く、今後も個体識別、映像処理、ビッグデータ、AIなど最先端分野との融合が進み、製品・サービスの差別化が進もう。特に防犯事業を通じて数多くのデータを収集できる強みはAI分野に活かせる。同社固有の悪材料は特段なく、上値を抜く可能性は十分にある。

テンセント

市場コード:00700.HK、業種:ソフトウエア

中国を代表するIT企業、積極的なM&Aで「IOT」化をリード

企業概要

「QQ」ブランドで様々なサービスを提供する大型IT企業。チャットアプリ「WeChat」は市民生活に深く浸透し、決済ツールとしても広く普及。現在は必要不可欠なアプリに成長した。また、オンラインゲームの最大手で、ネット広告も主要な収益源に成長。AI(人工知能)など最新技術にも取り組む。さらに各業界にM&Aを積極的にしかけ、「I oT」(モノのインターネット)で中国をけん引している。

最近の好悪材料
  • 好材料:
    1. 主力のゲーム・広告収入の好調により16.12期、17.1-3期も引き続き高成長を継続、決済・クラウド・エンターテイメントなどの収益化も進んだ
    2. 大手テレビメーカーのTCL多媒体(01070)との提携強化、オンライン学習大手への出資など、積極的なM&Aで「I oT」やネット事業の強化が進む
  • 悪材料:
    1. 人気ゲーム「王者栄耀」に熱中する子ども達が問題を起こしていると、政府系メディアから名指しの批判を受ける
    2. 株価上昇による高値警戒感
足元の状況と今後の見通し

圧倒的なユーザー数を武器にIT関連の競争力は強く、強固な収益基盤が生み出すキャッシュで今後も積極的にM&Aを仕掛ける可能性が高い。世界有数のIT複合企業としての地位を固めつつある点が強みだ。懸念材料の政策リスクにより短期の調整はあり得るが、長期見通しは明るい。

注目銘柄

コード社名 社名カナ 業種売上高
増収率
純利益
増益率
02382 舜宇光学科技 サニーオプティカル ITハードウエア 14,612
+36.6%
1,271
+66.8%
中国最大級の光学機器・部品企業。浙江省の民営企業で、主力製品はスマホ搭載用のカメラモジュールやレンズなど。国内外の有力メーカーに納入するほか、海外にも輸出。製品の高度化を進め、16.12期も大幅増収益を達成した。今後は車載用レンズ事業の収益拡大が期待される。
002241 歌爾 カジA ITハードウエア 19,288
+41.2%
1,651
+32%
「GoerTek」ブランドで展開する民営の部品大手。音響・光学・電子部品の有力サプライヤーで、主にアップル、サムスンなどの海外メーカーに製品を納入。ソニー、HTCなどのVR機器の製造・組立を独占受託している。AR/VR分野の強化に向け、海外投資を積極的に進めている。
002415 海康威視 カイコウイシA ITハードウエア 31,924
+26.3%
7,422
+26.5%
「HIKVISION」ブランドで知られる防犯カメラ・レコーダーの世界最大手。国務院系の企業で、防犯関連設備・システム、運用・コンサルをワンストップで提供している。個体識別、映像処理、ビッグデータ、AIなどの先端分野で技術力を高め、製品・サービスでの差別化を進める方針だ。
00700 テンセント テンセント ソフトウエア 151,938
+47.7%
41,095
+42.7%
「QQ」ブランドで様々なサービスを提供する大型IT企業。チャットアプリ「WeChat」は中国人の日常に不可欠なツールとなり、決済機能は広く普及してている。オンラインゲームの最大手で、ネット広告も主要な収益源に成長。AI(人工知能)など最新技術にも取り組む。
002230 科大訊飛 カダイジンヒA ソフトウエア 3,320
+32.8%
484
+13.9%
安徽省に本拠を置く新興のIT企業。英文社名は「IFLYTEK」。中国科学技術大学発のベンチャーで、AIにかかせない音声・言語認識技術で中国トップクラス。同社が中心になって展開している「AIによる有名大学合格プロジェクト」は国家の手厚い支援を受けている。
601888 中国国旅 CITS A ホテル・娯楽・観光 22,390
+5.2%
1,808
+20.1%
中国旅行業界のリーディング企業。インバウンド・アウトバウンドの双方で海外旅行業務に強みを持ち、世界中の旅行会社と提携。国内各地に免税店を展開し、海南省三亜市の店舗は世界最大級の規模を誇る。香港中旅との親会社同士の再編が完了し、中国旅游集団公司の支配下に入った。
03320 華潤医薬 チャイナリソーシズファーマ 医薬・医療機器 156,705
+6.9%
2,821
▲1.0%
国務院系「華潤集団」に属する総合医薬品大手。製薬、流通で国内2位の規模を誇る。華潤三九医薬(000999)、華潤双鶴薬業(600062)、東阿阿膠(000423)など、複数の上場企業を傘下に置く。16年の香港上場で約150億HKドルを調達した。大株主の富士フイルムと戦略提携を結んでいる。
600703 三安光電 サンアンコウデンA 家電・家具・電子製品 6,273
+29.1%
2,167
+27.9%
福建省に本拠を置くLED部品の民営メーカー。主力製品はLEDウエハーとLEDチップ。高速移動通信の関連製品に使われるガリウムヒ素(GaAs)、送電網・電気自動車などの関連部品などに使われるガリウム・ナイトライド(GaN)の研究開発や生産拡大に取り組む。
00288 万洲国際 WHグループ 食料品 21,534
+1.5%
1,036
+31.8%
河南省の民営企業。豚肉生産の世界最大手であり、米中両国を跨ぐ相互補完的な体制を確立し、収益の安定性は高い。養豚に加え、生鮮豚肉、ハム・ソーセージを含む加工品を生産・販売。中国国内は双匯投資(000895)、米国は同国最大手のスミスフィールド社が担う。
600519 茅台酒 マオタイシュA 食料品 40,155
+20.1%
16,718
+7.8%
コーリャンと麦を原料とする蒸留酒「白酒」の貴州省の老舗メーカー。同社「茅台酒」シリーズは国内屈指のブランド力を誇り、贈答用高級白酒の代表格。さらにマルチブランド戦略を採用し、中低価格品の販売量も拡大している。利益率が高いオリジナルラベル製品事業も強み。
000333 美的集団 ビテキグループA 電気設備 159,842
+14.7%
14,684
+15.6%
中国有数、世界でもトップクラスの民営の総合家電グループ。白物・キッチン家電を得意とし、製品は国内外で販売される。積極的な海外M&Aを展開し、16年に東芝の白物家電事業、イタリアのセントラル空調大手を買収。17年には産業ロボットの世界大手である独KUKA社を買収した。

2016年12月本決算の業績を元に作成。売上高・純利益などはすべてブルームバーグから算出しており、当社ホームページの数値と異なる場合があります。(単位:百万)

次のページを読む

中国株で選ぶなら内藤証券 はじめての加太でも安心のサービス
中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。